【求職者支援訓練の講師をしていた時の、天国と地獄】




簿記好きがこうじて、
求職者支援訓練の講師として、
簿記を教えていた時期がありました。

実際には簿記だけではなく、
その担当クラスの全てを教えていました。
Word・Excel・PowerPoint・税法検定3級、
そして、簿記を全くの初心者から日商2級まで。
半年後には、うまくいくと日商簿記2級を取れた方も多数いました。

半年で1クラスですので、
在籍していた間に6か7クラス担当しました。
その中のあるクラスでの出来事です。
これはまず「天国」つまりとても良かった経験から。

そのクラスはとても雰囲気もよく、
簿記の講義も順調に進んでいました。
しかし、事務局の手違いで、
私は3週間程が経過したころ、
他のクラスの担当に移る事になりました。

担当してクラスには、
後任の講師が配属されたのですが、
その後任が、元々は講師だったのですが、
しばらくブランクがあり、
感覚が鈍っていたのと、
おそらく準備もろくにしていなかったようで、
非常にわかりにくいというクレームにつながりました。

いや、私の教えて方が上手すぎたのかも知れません(笑)
実際にはクレームだけでは収まらず、
前の担当つまり私に戻すよう「署名」まで集めて、
担当の機関に提出するという事態に…。

後任の講師は、ほどなく退職にまで追い込まれてました。
その出来事は、私にとってはとても評価が高く、
個人的には嬉しかった出来事でした。
うぬぼれてましたね(笑)

その罰があたってか、
私の移動先のクラスも、
新しく講義が始まったのですが、
その中の一人の受講生(おばさん)が、
非常に厄介でした。
いや、今でも人生最強に厄介な人ですよ、
1位を誰も更新していません。
本当は思い出すだけでも、
吐き気がしますが、「地獄」バージョンとして、
書いてみます。

そのおばさんは、入る前には、
面接を実際に行った事務局の方からは、
「いいムードメーカー」になるはずだと言われました。

いざクラスが始まると、
確かにいい感じのムードメーカーという感じで、
クラスを盛り上げてくれてました。
しかし、時間が経つにつれて、
その人の本性が見えてきます。

まず、誰の話にも入ってくる。
それがうざいのなんのって。
離れた所で話しているグループの話にも、
遠い所から参入します。
女性陣からすると、
トイレで一緒になったり、
昼食時間なども、うざがられていきました。

私は私で、その方に好かれてしまっていたようで、
講義中も質問を受けたり、
発言したりで、初めは盛り上げてくれていたので、
こちらもいじったりして、
良好な関係でした。

それから、ある日FBでメッセージが届くようになります。
夜中に、酔っぱらってるのか何なのか、
独特の文章表現で長文を送ってきます。(ホント気持ち悪い…)
あるいは、勝手に投稿を読んで、
その内容に関して感想を書いてきたり…。

その時の規則として、
受講生と連絡先を交換したり接触を持つのは禁止
という事だったので、その旨を伝えてお断りをするも、
それからも何回か送られてきました。

丁重にお断りをするも、
繰り返し送られてくるものですから、
途中からはメッセージも「無視」、
教室でも指名したりもしないようにして、
少しずつ距離を置くようになりました。

その様子が、おばちゃんに気付かれてからは、
逆襲が始まります。
カリキュラムにケチをつけてきたり、
自分が受けない資格試験の内容の講義のテストは、
あてつけに「白紙で提出」したり。
事務局にあることないことクレーム出されたり。

それからエスカレートして、
思い出すだけで吐き気がするような
そういう状況にまで追い込まれましたよ…。

事務局に、
「あのおばちゃんをやめされるか、
私をやめさせるかどっちかにしてください」
と言ったこともあります(笑)

ホント気持ち悪いですね、思い出すだけで。
恋愛感情があったのでしょうか、
ホント気持ち悪い。

その他の皆様は本当いい方ばかりでしたので、
とても残念でした。

ただ、そのクラスの簿記の合格率は、
とても高かったですよ。
ちゃんと仕事をして結果は出してました(笑)