マンガから学ぶリアルとの違い




本日、出勤前に髪を切りに行ってきました。
そこでは決まって、マンガを読ませていただくのですが、
中でもお気に入りは「スラムダンク」です。

小学生の頃から流行ったマンガで、
当時から数えると、既に少なくとも10回は読んでますが、
全く飽きません。
まだまだ何回でも読めます笑

飽きないどころか、
毎回ハラハラドキドキ、
手に汗握る展開に、
ページをめくる手が止まりません。

さて、当たり前の話ではありますが、
マンガは何回読んでも内容は変わりません。
スラムダンクの場合、
勝敗の結果は毎回変わりません。

最強と言われた山王工業に、
死闘の末に勝利するシーンなんかは、
何回見ても鳥肌ものです。
(たまに、読むたびに結果が変わるマンガがあったら面白いのにな、
と思ったりしますが…)

一方、私たちのリアルの生活は、
そうではありません。
以前に一度失敗したからと言って、
次にまた必ず失敗するわけではありません。
むしろ、以前に失敗した教訓を踏まえて、
次回は成功出来るかも知れません。

ですので、一度失敗したからと言って、
そこで諦めては本当にもったいないです。
チャレンジを続ける限りは、
成功する可能性は必ずあるのです。

皆さんも、以前に諦めた何か、
再チャレンジしてみませんか?

「諦めたら、そこで試合終了ですよ」