学校の勉強はできないでもいいんじゃない?




同級生(シングルマザー)から、娘(小4)の成績が悪い事を相談されました。夏休みだけでも家庭教師してくれないかと。スケジュールが合わず、結局お断りしましたが、後日会う事があってその時に具体的に相談されたので、自分なりに回答しました。

今の時代、(学校の)勉強は出来なくてもいいんじゃない?

友人が言うには、娘は勉強がとにかく苦手で、今4年生なんだけど、2年生レベルも出来るかどうか…という状況らしい。というのも、仕事が忙しいためなかなか娘の事を見てあげる事が出来なかったので、これに気付いたのも最近との事。

それを聞いて、僕はこう答えました。

「(学校の)勉強は出来なくてもいいんじゃない?」

と。ぐれてしまって、道を外れ人様に迷惑をかけるようになってしまうって言うなら話は変わってきますが、勉強は苦手でもそれ以外は良好で、体育は抜群、友達も普通にいるし、学校も楽しく通っている。そして、習い事をいくつかしていて、どれも回りより能力が優れているようです。だから、

得意なものを伸ばしていけばいいんじゃない?

苦手な勉強を克服するんじゃなくて、得意なものを伸ばしていけばいいんじゃない?とアドバイス。でも、親としては高校までは最低でも行かせたいから、勉強も出来て欲しいとの事。その意見も親としての意見だから尊重はしたいが、こればっかりは娘さん本人がやる気にならなければ変わらない気がする。だから、とにかく得意なものを伸ばしていって、その道に行けるなら徹底してその道を目指せばいいと思う。

国内・国外のトップアスリートたちは、小さい頃からのトレーニングでその道を目指して、高校にも行ってない人も少なくないでしょう。その人たちってきっと、周りが普通に勉強していた時間を、そのスポーツの時間にあてていたに違いない。だから、勉強は苦手だろう。でも、出来ないのではなくやらなかっただけだ。だからと言って、その人たちは「バカ」なのだろうか?自分はそうは思えない。

確かに、少し前に「おバカキャラ」とか言って、クイズ番組でターゲットにされていたりしていて、それはそれで面白かった。でも、バカではなく、むしろしっかりと戦略的に頭を使ってますよね。しっかりと「おバカキャラ」でギャラを得ている訳ですから。

僕なんかだと、勉強は出来ました。成績もよく、評定も5段階だと4.7とかでしたよ。でもこれも、「頭がいい」のではなく、「成績がいい」だけの話。学校の勉強が出来たからといって、大した大人でもない。やりたいことも大してないですしね。それこそ、敷かれたレールをひたすら歩いてきて、レールがなくなりいざ飛び立つ時になったら、「どこに飛び立てばいいの?」となるわけだ。

将来何になるかを決めるのは早い方がいい

当たり前のことかも知れないが、自分はそれが出来なかった。だから、その娘さんには、早い段階で将来何になりたいか、何をしたいかを見つけてもらいたい。そのためすべきことは、周りから言って無理やり勉強させることでは無い。今、熱中しているもの、得意なものをとにかく徹底して伸ばす。とにかくやらせてみる。そこで伸びるならその道を目指すという選択肢も出来るし、そうでなければ断念する。断念したってまた他の何かを探せばいい。決して無駄な時間ではないはず。

そして、道が決まったとして、そのために高校や大学に行く必要があるのなら、そこから勉強も頑張るだろうし、外国に行く必要があるのなら、英語などの語学を勉強するかも知れない。結局本人がやる気になる必要があるのである。

まとめ

今、勉強ができない娘さんに関しては、無理やりさせる必要はない。他の習い事とかが優秀ならそこを伸ばすべきだ。そもそも、小中の勉強って、昔も今もあまり変わってないですよね。時代に合わせて変えるべきだと思います。今の時代に必要なのは、

「漢字が書けるかどうか、正しい書き順を覚えてるかどうか」

ではなく、

「知らない言葉や漢字を調べる能力」

だし、

「公式を暗記しているか」

ではなく、

「答えを調べる能力、聞ける環境(人脈)があるかどうか」

だと思う。

調べる能力というのはやはり現代だとインターネットを使える能力は絶対必要だと思うし、電卓の使い方や場合によってはExcelなども必要かと。

だから、国語・算数だけでなく、ネットや簿記やExcel、必要に応じてプログラムなどを積極的に学ぶ必要があるよね。あとは、お金の勉強とかね。

だって、「筆算」なんて、大人になってから使う機会ある??筆算ができるかどうかではなく、電卓で計算できる能力の方が遥かに必要。

そして、周りがどうこう言うより、とにかく「本人がやる気になる」事が必要。僕はそう思います。