トランポリン(家庭用)オススメは?大人も子供も楽々エクササイズ!

>> オススメ「トランポリン」はこちらから << 

 

今話題の、「トランポリン」。現代の健康ブームやダイエットにもオススメということで、非常に人気を集めていますね。今回は、自宅でも気軽にエクササイズが出来る「家庭用トランポリン」についてご紹介したいと思います。家庭用は場所も取らず安全性に優れ子供も楽しめます。

ダイエットにも有効な「有酸素運動」が気軽に行える!!

トランポリンを飛んでいると、始めて5分程経過すると、じんわり汗が出てきます。そんなに「運動」をしている実感はないのですが、汗も出るし息もある程度弾んできます。テレビを観ながらとかラジオなど音楽を聴きながら、「ながら運動」が出来るという点でも優れてますね。とは言っても、ジャンプ後着地点を誤るとケガにつながる可能性があるので、注意が必要です。

 

芸能人もやっています(笑)

他の運動と組み合わせる事で、効果が高まります。

運動をする目的は皆さんそれぞれだと思いますが、やはりダイエットの為という人も多いのではないでしょうか。そこで、トランポリンの運動も交えたオススメの運動メニューをご紹介したいと思います。(起きてから、朝にエクササイズを行う前提でご紹介しております)

起床後すぐにさっとシャワーを浴びる

5分くらいでいいので、シャワーを浴びてください。以降の運動時の発汗が全く違ってきます。汗をかきやすくなります。

トランポリン10分

シャワー後はトランポリンを10分間です。慣れるまでは、着地を特に気をつけてください。ケガに注意です。あと、慣れるまではトランポリンを降りた後に普通に床を歩いていてお、何か弾んでます(笑)船に乗って降りた後、しばらく揺れてる感じと同じです。シャワーを浴びた後なら、この時点で結構汗をかいてると思います。

ウォーキングあるいはスロージョギング(20分以上)

20分以上というのがポイントです。スロージョギングを選んだ場合、本当にスローで大丈夫です。人間が歩くスピードくらいでOK。ま、最初はウォーキングでも十分でしょう。シャワー→トランポリンからさらに汗も出るはずです。

腕立て伏せ&腹筋

こちらも、最初はホント10回とかそれも無理な場合には、それ以下でもいいでしょう。いきなり無理してやっても次の日筋肉痛で中断→その後続かない(笑)という結果になってしまうと元も子もないので、出来る範囲から始めて、じょじょに増やしていくといいでしょう。

最後に再度トランポリン10分

ラストに、トランポリンを入れましょう。この時点では結構いい感じに疲労感が来ているはずです。繰り返しになりますが、ケガの無いように気をつけてください。

シャワー&ストレッチ

トレーニングは以上ですが、ラストにこちらもやっておくといいでしょう。シャワーとストレッチの順番はどちらからでもいいですが、個人的にはシャワー後にストレッチがオススメです。その方が身体が柔らかくてストレッチもやりやすい気がしています。

トランポリン選びのポイント

最初は安いものからでもいいかと思いますが、やはり「耐荷重」(何キロまで耐えられるか)や、音がうるさくないかなどは確認しておきましょう。音はそんなに気にはなりませんが、マンションなどで使用する際に下の階の部屋の方がうるさくないか気になるかと思うので、念のため下に敷くマットも併せて購入された方がいいでしょう。マットは、ネットでも購入出来ますし、最寄りのホームセンター等でも、扱っていると思います。

>> トランポリンのマット <<

ということで、今回はトランポリンをオススメしましたがいかがでしたでしょうか。トランポリンは、何かをしながらも楽しめますし、雨が降っても室内で行えるので、エクササイズのスタートとしては、とてもオススメです。ぜひご参考になさってくださいね(^^)/

 

 >> オススメ「トランポリン」はこちらから <<