今話題の「ZOZOスーツ」をオーダーしてみた。




ZOZOスーツ買ってみた

今、巷で話題の「ZOZOスーツ」というものを、あなたはご存じですか?「ZOZOTOWN」が扱っているスーツの事です。普通ですみません。いや、普通じゃないのです。インターネットを通じてオーダーするのですが、これが今までに見た事の無い画期的な方法なのです。

ZOZOスーツ注文の流れ

通常のスーツは、お店に足を運んで身体のサイズを測ってもらい、それに近いサイズのものを選んで、必要であれば裾直しをして購入、という流れですよね。それに対してこのZOZOスーツは、お店に行く事も無ければ人がサイズを測りに来てくれる訳でもありません。

・まずは、ZOZOTOWNのHPから、スーツを注文します。出来れば、この時点でアプリをインストールしていた方がいいかも知れません。いずれ使いますので。そしたら、全身に○がついたサイズ計測用のスーツが送られてきます。

(ZOZOTOWNのHPより)

こんなやつが送られてきます。そして、サイズ計測に必要な説明が書かれたものや、スマホを立てる部品が同封されます。そうです、スマホのカメラで計測するのです。1~2週間くらいでは届いたと思います。

届きましたら、早速この○が全身についたスーツを着用します。着用の仕方も細かく指示がありますので安心ですよ。ここからは、全てZOZOTOWNのスマホアプリを使用します。その時の最新版をインストールしておいてください。

指示通りしっかりと着用すると、一緒に送られてきたスマホを垂直に立てる部品にしっかりとスマホをセッティングして、2メートルほど離れた場所に立ちます。距離もスマホから音声で細かく指示されますよ(笑)(例:もう少し前に寄ってくださいなど)。

距離が定まれば、引き続き音声の指示にて、時計で言う12時の方向から11時の方向まで時計回りで12回スマホで撮影していきます。まずは12時の方向つまり真正面でカシャリ。終われば次に「1時の方向です」「2時の方向です」…と続いていきます。面白いのが、9時の方向が終わった頃だったか、「もう少しです」と励ましてくれたりします(笑)

僕の場合、結構手間取りまして、まず位置が定まりませんでした。位置が確認できませんでしたなどと言われ、繰り返しやってもなかなか撮れなかったです。部屋の明るさや回りに物があったりすると、認識が難しいみたいです。後日場所を変えてやったら、すんなりいけました。あまり回りに何もない殺風景な場所で撮るといいでしょう(笑)

さて、無事撮影出来ましたら、計測した数値がスマホで確認できます。今後のダイエットとかにも使えそうですね。体型変わったらまた測りなおしたらいいのでしょうかね。まだスーツを1着注文しただけなのでそこまではまだわかりません(笑)

そして、その画面でシャツの柄を選んだり詳細を選んでデータ送信!これで完了との事です。僕の場合2カ月後くらいに届く予定との事です。楽しみですね。でも、ちゃんと計測出来ているのかは、正直商品が届くまでは少し心配ですね(笑)

そんな事より、こんな方法で身体のサイズが計測出来るんですね。ホントすごい時代になったものです。こんな事をいうとおじぃみたいですが、本当そう思いますよね☺

ということで、スーツの到着を待ちたいと思います。ちゃんと測れて、ピッタリのスーツが届きますように!!