堺雅人主演|オススメのドラマ

堺雅人のドラマ2選

今日は、私が実際に見て、本当に面白かったドラマをご紹介したいと思います。

①半沢直樹

2013年にTBSで放送されて、大ヒットとなったドラマです。堺雅人演じるメガバンク銀行員の「半沢直樹」が、次々と訪れる試練に立ち向かい、悉く覆し上り詰めていくストーリーです。

上司含め色々な人が陥れようとしてきますが、「やられたらやり返す、倍返しだ!」という決め台詞と共に、それを跳ねのけていくのが見どころです。

原作は、第一部大阪西支店編は「オレたちバブル入行組」

第二部東京本店編は「オレたち花のバブル組」となっています。

第一部では、巨額の融資担当を任されて、半沢の反対を押し切る形で5億円の融資を実行します。しかし、その会社は計画倒産。後から上司である浅野支店長と組んで半沢を陥れた事をつきとめます。そこから支店長への復讐が始まります。

第二部では、本店に栄転となった半沢に、120億円もの損失を出した「伊勢島ホテル」の担当が任されます。内容は、投資の失敗によるもので、何とかそれを補填するよう、頭取直々に任命されます。そこでも、あの手この手で半沢を陥れようという状況が起こりますが、乗り切っていきます!

やる気がない時に見ると、とても元気が出ますよ!

<DVD版>

<Blu-ray版>

②リーガルハイ

半沢直樹を演じた堺雅人が、まさに半沢直樹の放送終了後すぐに始まったドラマと記憶しております。銀行員の次は「敏腕弁護士」の役どころです。しかし、「敏腕弁護士」といっても、やり口はとても卑怯で、お金の為なら手段を選ばないというものです。

そんなこんなで、裁判には連戦連勝で、「無敗神話」なるものまで出来ました。卑怯とはいえ、腕は確かなので、時には真剣に対峙し勝訴を勝ち取る場面など、圧巻の一言です。堺雅人らしく、長台詞の場面も多々あり、そういう意味でも見どころ十分なドラマです。

このドラマ、マンガが原作かと思っていましたが、そうではなくオリジナルとのことです。同じ事務所に所属する黛弁護士(新垣結衣)とのかけあいも面白いです(^^)/

<DVD版>

<blu-ray版>